事業紹介

採用情報

採用情報社員紹介

子どもの頃に夢見ていた
大きな仕事を任せられるようになりたい

S.S.

土木部/2018年入社/静岡県立浜松工業高等学校

Q1 現在の仕事内容

些細な疑問や不明点もそのままにせず、
安全第一で仕事をする

現場管理の仕事をしています。具体的には安全や品質、工程管理、日々の細かな作業の段取りなども仕事の一つです。土木部の仕事は発注者が国や県、市など公共事業の場合も多く、図面に従いながらも担当者や設計者、職人さんなどと意思の疎通を図りながら工事を進めることが大切になります。些細な疑問や不明点もそのままにせず、打ち合わせ、ときには協議することも厭わず、職人さんの安全第一で仕事をしています。

Q2 入社のきっかけ

大きなものをつくる仕事に携わりたい

幼い頃、家族で旅行に出掛けたりすることが多く、高速道路やジャンクション、巨大な橋を目にするたびに興奮していたことを覚えています。「いつか、こんな大きなものをつくる仕事に携わりたい」と、おぼろげながらも考えていました。高校を卒業して別の建設会社に就職しましたが、より大きな仕事ができる環境を求めて鈴木組に入社させていただきました。先に入社していた高校の同級生から声を掛けられたのも大きかったです。

Q3 仕事のやりがい

お客様から感謝されたり、喜んでいただけること

自分が担当してつくり上げたものをお客様に認めてもらい、さらに感謝や喜びの言葉を聞いた時、この仕事のやりがいを感じます。「まだ若いのに…」などと、労いの声を聞いた時も励みになります。

Q4 これからの課題や目標

早く「一人前」になるためにも資格を取りたい

まだまだ知識も経験も不足していると思っているので、一日でも早く「一人前」の現場監督になり、子どもの頃に夢見ていた大きな仕事を任せられるようになりたいです。まずは一級施工管理技士の資格取得を目指しています。

これから鈴木組に入社する方へ

「コミュニケーション」が自分の人生を豊かにしてくれる

現場を管理する上で、もっとも大切なのがコミュニケーションをとることです。コミュニケーションをとることで、いろいろな出会いにつながり、仕事はもちろん、仕事以外の知識も増え、ものをつくることだけではない楽しみや喜びが生まれ、より人生が豊かなものになるように思います。

100年後の鈴木組の姿

持続可能な工事やものづくりが行える会社に

お客様や地域の方々から認められ、「鈴木組なら安心だ」とか「鈴木組に施工をお願いしたい」など、信頼される会社になりたいと思います。この業界の先頭に立ち、持続可能な工事やものづくりの姿勢を感じてもらえたらと思います。

他の社員紹介を見る

  • 土木部

    J.H.

    日々学び分からないことを
    そのままにせず、
    知識を深めていきたい

    詳しく見る

  • 土木部

    Y.M.

    些細なことでも
    声を掛けてもらえる
    関係性を築く

    詳しく見る

  • 建築部

    M.I.

    多くの人を動かすための
    知識や技術も
    身に付けていく

    詳しく見る

  • 建築部

    T.S.

    達成感こそ、
    この仕事を続けていくうえでの
    モチベーションになる

    詳しく見る

  • 建築部

    S.T.

    自分にできることを
    一つ一つ
    増やしていきたい

    詳しく見る